対馬でウラジロ ①

26日(土)が午前中仕事でしたので、同日の24時半出発のフェリーにて対馬へ行って来ました。
このフェリーは朝4時過ぎに対馬の厳原港へ到着するため、そこから約30分でポイントに到着できとても都合がいいのです。
例年だと6月頭頃から発生ですが、今年は全国的に約1週間季節が早く進むためフライングも覚悟です。

※昨年は佐賀のTさん、Tさんと共に(自分も含め佐賀の3Tと呼ばれている)対馬へ行きましたが、あまりの天気の良さに満足できるウラジロミドリシジミの写真を撮ることができませんでした。今年は一人でリベンジです。

5年目にして今年がラストシーズンとなる愛車 サファイア号(紺色のFIT)と共にフェリーへ乗り込み、家から10分の博多港を出発しました。(車+ドライバーで往復3万円...)

船の中は個別になんとベッドがついており、4時間でしたが快適に過ごせました。(そわそわしてほぼ寝てませんw)

d0388601_23331874.jpg

朝4時半前に到着。厳原の町は真っ暗。(レンタカー屋は早くて7時openです。)
そのままポイントである豆酘崎へ向かいました。

5時過ぎに到着。快晴の予感漂う朝。気温20度弱かな。まずは近くのカシワを叩いてみる。

何もでない。約1時間ほど叩いて歩く。

やっと一匹飛び出てくる。
d0388601_23374504.jpg
とても新鮮なオスのようです。どうやら出始めのタイミングかな。
ひとまず開いてくれるのを信じて約30分気配を消して待つも、そのままカシワの上空に戻って行きました。

その後は時々飛び出すもなかなか下に降りてくれない。

8時頃になって日が射してくると、カシワの周りにちらほらと飛んでる個体が見られるようになりました。
対馬のウラジロは午前中も天気が良いと活動する個体がみられるようなのです。

d0388601_23440140.jpg
こちらの様子を見てるような・・・
d0388601_23540189.jpg
カシワの花で朝食タイムです
d0388601_23441901.jpg
やっとこさ、まともな写真が撮れる位置に来てくれるようになるも、日差しが強くなかなか開いてくれません。
その後13時まで全く開かず葉裏に隠れる個体も出現。

こちらもランチタイムへ。家で作って来たおにぎり、ささみ、ツナ缶をいただく。

そうこうしてるうちに少しずつ雲が集まって来ました。急いで一番ウラジロがいたポイントへ行く。

d0388601_23471531.jpg
少し日が当たる木陰の個体
d0388601_23472444.jpg
じわーっと
d0388601_23473310.jpg
開いてくれました!!リベンジ成功!!!

なんとか初日で目標のカットを撮れ、安堵。

その後林道を歩いてると、上から目の前に降りて来た個体。

d0388601_00101568.jpg

d0388601_00105128.jpg
!!!
d0388601_00040423.jpg
一瞬で開いてくれました。

この時も曇り〜薄日でした。やはりウラジロは曇りの時にすぐ開いてくれるようです。
d0388601_00124822.jpg
その後、夕方16時前になると活発に活動しだしました。

もう少し粘ってもよかったですが、約12時間歩きへとへと。明日もあるため帰宅しました。
d0388601_00141955.jpg
豆酘崎


大満足の初日でした。

厳原に戻り、対馬唯一のボディビルジムである、フジイトレーニングセンターで予定のトレーニングをさせていただきました。6分割トレーニングを導入しているため、旅の途中もトレーニングは欠かせません。
d0388601_00172701.jpg
昭和の香り漂う場所。約2時間「肩」を追い込みました^^


夜は人生初の一人焼き肉で打ち上げ。今日だけはビール解禁です^^
d0388601_00185374.jpg
明日も楽しみです。




[PR]
by s308104t | 2018-05-27 23:22 | 対馬の蝶

ウラジロミドリシジミと筋肉を追い求めています


by たなどん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31