対馬でウラジロ②

2日目は月曜日。平日でしたが、なんとか休みを取りました。

 前日に比較的近距離でマクロ撮影ができたため、本日はそう焦ることなく余裕をもって宿を後にしました。
といっても5時には現地到着。
 昨年もきたこともあり、時間毎にポイントが少しずつ変化することなどなど、いろいろと把握してきました。
そのため光の変化がある=日が射し始める場所に合わせて移動する作戦をとることにしました。
しかし待てど待てど現地は暑い雲に覆われており、なかなか明るくなりません。小雨も降り出しました。

残念な気持ちで待っていると、すぐ足元で羽化直後と思われるまだ羽が柔らかい個体を発見しました。ラッキーです^^
d0388601_00302725.jpg
d0388601_00305483.jpg
メスのようです。じっくりと堪能しました。

その後、11時頃になるとごくわずかに晴れ間が出て来ました。
すると至るところで....
d0388601_06452327.jpg
d0388601_06464878.jpg
結構高いところで開く個体が見えることが多くなかなか撮影が困難・・・

樹冠をちらほら飛んでる個体が増えてくる。

気になったので登れる木に登ってみる。

d0388601_06493293.jpg
d0388601_06494694.jpg
d0388601_06502574.jpg
d0388601_06503851.jpg
d0388601_12441865.jpg
d0388601_12440928.jpg
すべて同一個体ですが、くるくると回転しながらまるでショータイムのようでした^^

d0388601_06501451.jpg
d0388601_12470649.jpg
他にも樹上では複数の個体がやってきて、じっくりとショータイムを楽しむことができました^^




メスも撮りたいと思いましたがなかなか見つからず、先ほどの羽化直後の個体の元へ戻りました。
d0388601_12483494.jpg
ハエ?とにらめっこしてるようです。その後、じっと待っているとカシワの葉に移動して羽を開いてくれました。
d0388601_12490854.jpg

大満足の1日となりました。

帰りにゴマダラチョウが産卵していました。
対馬のゴマダラチョウは個体により差があれど、多くウラジロです。

d0388601_12513573.jpg
ゴマダラチョウ白化型

充実した二日間。昼の便で対馬を後にしました。
d0388601_12520109.jpg
豆酘の崎







[PR]
by s308104t | 2018-05-28 22:50 | 対馬の蝶

ウラジロミドリシジミと筋肉を追い求めています


by たなどん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31