ゼフを求めて中国地方へ①

今年の季節の進行はとても早いということで、いろいろな情報と組み合わせて、かなりフライング覚悟ですが広島へ遠征してきました。

狙いはウラクロシジミとメスアカミドリシジミ。フライングの場合はフジミドリシジミを探してみるという作戦です。

金曜は急いでトレーニングを終わらせて9時に就寝。2時半に毎度おなじみ、狂気の男 佐賀のT氏と共に出発です。
T氏は一週間多忙だったようで、1時まで働きそのまま来たとのこと。
d0388601_23421786.jpg
体調不良からくる車酔いに悩まされつつ、向かう...

途中でウラクロはまだ発生していないという現地情報を聞いたため、フジミドリとメスアカ狙いで広島県山県郡のポイントへ。

気合い入れすぎたせいで6時すぎに到着したが、寒すぎて何もいない。

7時すぎにたくさんのヒメキマダヒカゲが乱舞しだす。
d0388601_23475511.jpg
ヒメキマダラヒカゲ

なかなか止まらないのと、やる気のなさで証拠写真のみ。九州ではなかなかの珍品ですが、これだけたくさんいると、、、ね、、、

ポイント周辺をしばき回るも、何一切出てこない。。。
そのまま昼前まで粘るも、メスアカミドリも一切いない空気でした。T氏も元気が出ないようです。

車中泊繰り返しながらゼフと生活している、中国地方の自称『キング』さんと出会う。
いろいろなレクチャーを受けながら、フジのポイントを回る。

d0388601_23532539.jpg
最後の最後にブナの木からフジと思われる蝶が複数飛び出すも、気温高く、写真撮れずでした。
最後の山頂ポイントではいろいろな蝶が吹上げられていました。
やっとヒメキマダラヒカゲ以外の蝶をみることができ、少し元気が出ました^^
d0388601_23553567.jpg
ヒオドシチョウ

d0388601_00001984.jpg
d0388601_23561469.jpg
ヒメシジミ

特にヒメシジミは九州からだと広島までこないとみることができない(おそらく)、とてもcuteな蝶ですね。久しぶりに対面しました。

とても眠い1日でしたが、なんとか最後に元気をもらいました。
九州の某有名ブロガーさんみたいに「わやぢゃ〜」と叫びそうでしたが、なんとか免れました^^

広島の山地性ゼフを見るには少し早いということで、夕方からみんなでやや南の山口県へ移動して車中泊となりました。




[PR]
by s308104t | 2018-06-09 23:35 | 中国地方の蝶

ウラジロミドリシジミと筋肉を追い求めています


by たなどん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31