大分周遊記

毎年6月末は大分を探索しています。

大分のゼフィルスといえばハヤシミドリシジミですが、ここ3年ほどは急激に減少していました。
特に牧ノ戸峠を挟んで北側は信じられないほど少なくなりました。

数年前までは掃いて捨てるほどいたハヤシミドリシジミがなぜここまでいなくなってしまったのかわかりません。
なんとなく気になり、復活を信じて毎年同じポイントを中心に探索をしています。

ちなみにハヤシミドリシジミは2番目に好きなゼフィルスです。

今年は季節の進行が早いため、いるとすれば今週はたくさんいるはずです....


まず午前中は牧ノ戸よりも北側の各ポイントを回りました。

が、今年もほぼ見ることができませんでした。(数頭、飛び出したのみですが確認できませんでした。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昼前からは大分県境を少し超えて南小国の某所へ。
こちらも数年前からゼフがかなり減ってしまいました。(特にハヤシミドリシジミ....)

数はとても少なかったですが今年はやや復活しており、ハヤシにも会うことができました。
d0388601_00125616.jpg
d0388601_00120348.jpg
ハヤシミドリシジミ♂



ミドリシジミにも会えました。ここは自分が知る限り九州で一番ミドリシジミが多いところです。
出始めのようでした。
気温も高く、なかなかおりてくれませんでしたが、一頭突然目の前に飛んできました。

d0388601_00111308.jpg
d0388601_00112495.jpg
ミドリシジミ♂

焦ってピンボケしていますが、かなり綺麗な個体でした。
一枚写真とったらすぐに飛んで行ってしまいました・・・・

その後はなかなか蝶がおりてくれないため、移動です。
ハヤシミドリシジミが復活してくれたことで安心しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次は大分の牧ノ戸峠を超えて熊本側を探索しました。

こちら側ではいろいろなところで少しずつですがハヤシミドリシジミを確認できました。

初めての場所でしたが、多くのハヤシがいるところもありました。

d0388601_00162837.jpg
くもり空だとウルトラマリンに光ります♪
d0388601_00165708.jpg
メスもいました。
d0388601_00170694.jpg
ハヤシミドリシジミ♂



九州(特に大分)ではとても少なくなってしまったハヤシミドリシジミですが、牧ノ戸峠から久住町方面(南東方向)へ行くとそこそこの数がいるようですね。
飯田高原方面ではなぜ減ってしまったのかわかりませんが、これからも復活を祈りながら毎年探索を続けようと思います^^




最後にウラジロミドリシジミ会えました^^
d0388601_00204063.jpg
ウラジロミドリシジミ♀

時期的には出てから結構経ってそうですが、メスはまだまだ綺麗なようですね。
ウラジロを九州でみるのは今年最後になりそうですね。
また来年会いましょう^^


(来週はウラジロを求めて北へ向かう予定です^^)

[PR]
by s308104t | 2018-06-30 23:26 | 大分の蝶

ウラジロミドリシジミと筋肉を追い求めています


by たなどん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31